<アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS

ON AIR 12/13(火)01:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

今を生きる戦いが、始まる。

人類に残された数少ない生存圏が襲われた。それから1年、以前と変わらぬ平和な日々を送っていたが、1機の輸送機が島を訪れた事で、彼らは戦いに巻きこまれていく……!

<キャスト>
皆城総士:喜安浩平 
真壁一騎:石井 真
遠見真矢:松本まりか
堂馬広登:佐々木望 
立上 芹:福圓美里 
要 咲良:新井里美
近藤剣司:白石 稔
西尾里奈:白石涼子 
西尾 暉:梶 裕貴 ほか

番組詳細

第10話 希望の地へ

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

世界樹を襲うアザゼル型を排除しようと駆けつけたザインとニヒト。
リミッターを外したザインの底なしの力を見せつける一騎と、制御不能と言われていたニヒトを自在に操る総士。
その圧倒的なパワーにミツヒロら人類軍兵士はもちろん、広登たち竜宮島のパイロットたちも沸き立つ。
ほかのファフナーとは明らかに違う力をふたりから感じ取ったアザゼル型は、新たな攻撃を放つが……!?
みんなを守って欲しいという美羽のお願いに、一騎と総士はどう応えるのか……?
ふたりの戦いは新たな次元へ移ろうとしていた。

第11話 変貌

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

竜宮島に残った彗たちファフナーパイロットは、その役割を完璧にこなしていた。
先の戦闘で現れた現象・SDPは、ファフナーの性能を飛躍的に向上させ、パイロットにも良い影響が出ているようだった。
すべてが順調に進んでいるかに見えたが、大人たちはこの異変に不安を感じ、現象の解明に向けてさまざまな取り組みを始めていた。
そんな中、芹の家に身を寄せた織姫は、アルヴィスにいる時とはまったく違う意外な一面を見せていた……!?

第12話 戦場の子供たち

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

彗たち島のパイロット全員に未知の現象が現れた。
ファフナーの新しいコアの影響である事は明白だが、千鶴らアルヴィスの医療チームには治す方法はおろか、それが命に関わる状況なのかすら分からなかった。織姫はこの事について何かを知っているようだったが……?
その頃、シュリーナガルの人々は次のキャンプ地に向け順調に移動していた。
司令部はヒマラヤ山脈沿いの廃墟に次の宿営地を決め、空戦型ファフナーを偵察に出す。
部隊に合流した真矢がそこで見たものとは……!?

第13話 闇の中の未来

(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

行軍のルートを外れた移動部隊がフェストゥムに襲われた。
一騎と総士以外の真矢たちファフナー部隊が駆けつけるが、一騎は自分たちもザインとニヒトで出るべきだと主張する。
しかし、総士はその意見に反対し、この事態そのものに疑問を呈する。
一方、竜宮島もアザゼル型率いるフェストゥムの襲撃を受けていた。
今回のアザゼル型の攻撃には、ある目的があるようだった。
この緊急事態に、アルヴィス司令部は開発途中の新システムを導入する……!

<アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#14 *23/01/09

<アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#15 *23/01/16

<アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#16 *23/01/23

<アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#17 *23/01/30

放送スケジュール

  • <アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#10 12/13(火) 01:00~
  • <アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#11 12/20(火) 01:00~
  • <アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#12 12/27(火) 01:00~
  • <アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#13 01/03(火) 01:00~
  • <アニおび>蒼穹のファフナー EXODUS#14 01/10(火) 01:00~

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。