韓国ドラマ 「天国の階段」

ON AIR 09/27(火)22:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)SBS

愛し合う2人を襲う、あまりにも過酷な運命…
クォン・サンウ&チェ・ジウ共演の珠玉の純愛ラブストーリー

幼い頃から家ぐるみの付き合いで兄弟のように育ったソンジュとジョンソチョンソ。
やがて二人は成長し、再会を約束して別れる。しかしその8年後、記憶を失ったチョンソは死んだことにされ、別人・チスとして生きていた。ソンジュは、チョンソの面影を追ってチスに近づくが……。
愛し合う二人の関係に、チョンソを愛するテファやソンジュを愛するユリの思惑が絡み合い、それぞれの運命が大きく動いていく。

【出演】チェ・ジウ、クォン・サンウ、シン・ヒョンジュン、キム・テヒ

相関図

韓国ドラマ 「天国の階段」 相関図

番組詳細

第13話

(C)SBS

ソンジュとユリの婚約式ののち、テファは釈放される。しかしテファは、チョンソを冷たく突き放し、再び姿を消してしまう。ソンジュはチョンソに、これからは良い友達でいようと提案する。チョンソもこれに同意し、ソンジュは友情の証として指輪を贈る。ソンジュとチョンソは友達として再出発する。職場ではユリとソンジュの婚約が祝われる。ソンジュはチョンソと友達でいようと努力するが、チョンソへの思いを抑えることができない。

第14話

(C)SBS

全てをバラすとテファに脅されたミラは、テファを罠にはめて倉庫に監禁する。駆けつけたチョンソはテファに、「他に行くところはない。妹として一緒にいさせてほしい」と懇願する。ある日、チョンソが高熱を出し、うわごとでソンジュを呼び続けるのを聞いたテファは、ソンジュに電話し「俺は出ていくから来い」と言い放ち、テファはチョンソから身を引くことを決意する。

第15話

(C)SBS

ソンジュとチョンソは、ようやく互いが愛し合っていることを認め合い、それぞれの家族に対して「結婚宣言」をする。チョンソは、記憶を失っていた5年間はテファと共に過ごしていたことを父ハン教授に告白する。ハン教授はテファを家に呼び戻そうとするが、ミラとユリはそれを阻もうと策略を練る。一方、ソンジュとチョンソの結婚に激怒したミン会長は、ソンジュを社長の職から解任する。

第1話

(C)SBS

ソンジュとチョンソは幼い頃から家族ぐるみで仲良くしてきた。建築家であるチョンソの父ハン教授は、病気で妻を亡くす。一方、ソンジュの母、ミンは百貨店の経営者で、父は交通事故で他界してしまう。そんな中、ハン教授は、タレントのテ・ミラと再婚することに。しかし、ミラには、ピルスという男との間にテファとユリという名の隠し子がいる。4人で暮らし始めるが、ユリはチョンソに陰湿ないじめをおこなう。ユリは、何不自由なく育ってきた上、思いを寄せるソンジュからも愛されるチョンソに嫉妬しているのだ。

第16話

(C)SBS

社長を解任されたソンジュだが、お金がないながらもチョンソと2人で穏やかな時を過ごしている。ある日、チョンソは視力の低下に気づく。密かに検査を受けたチョンソは、医師から5年前の事故が原因で、いずれ失明すると宣告される。一方、後継者不在となったグローバルグループが窮地に陥る。チョンソの勧めもあって、ソンジュは戻ることを決意する。ソンジュと待ち合わせをしたチョンソは目が霞んで倒れてしまう。検査の結果、チョンソは、亡くなった母と同じ病に冒されていた。

第2話

(C)SBS

ソンジュと一緒に留学するまでの我慢と自分に言い聞かせ、いじめに絶えるチョンソ。しかし、ミラの入れ知恵で、父ハンはチョンソの留学を禁じ、チョンソは絶望する。ソンジュが出国する日、チョンソはソンジュとお互いの思いを確かめ合い、愛の証としてネックレスを交換する。ユリとミラのいじめは続いたが、テファが救世主となる。テファは、優しく可愛いチョンソに思いを寄せていく。

第17話

(C)SBS

久しぶりに実家に戻ってきたテファは、ハンにチョンソにまつわる過去の話をぶちまけ、チョンソの結婚を無事に見届けるまでは家に留まると宣言する。一方、ソンジュに真実を伝えられないチョンソは、病院で眼球摘出でも治癒率は50パーセント、角膜手術は更に難しいと聞かされる。チョンソはソンジュに余計な負担をかけて、ソンジュを不幸にしたくないと思い、別れることを決意する。

第3話

(C)SBS

3年が経過。3日後、ついに念願のアメリカ留学でソンジュの元へ行けると心躍るチョンソ。そんな時、ソンジュからチョンソに電話がかかってくる。ソンジュが、チョンソに会うために一日早く帰国したという。しかし、チョンソとソンジェを会わせたくないユリは、車でチョンソをはねる。血まみれのチョンソを病院に連れていくが、ふと身元が確認できない女性遺体があることを耳にする。ユリはその遺体にチョンソの財布とネックレスを入れ、チョンソが亡くなったと偽装する。

第18話

(C)SBS

チョンソはソンジュと海辺の家で最後の夜を過ごし、翌朝ソンジュの元を去った。一方、チョンソの視力が衰えてきていることを知っていたテファは、チョンソと共に暮らし始める。テファはチョンソの病気は5年前の交通事故が原因で、さらに病状が重いことを知り、ユリに「チョンソに万が一のことがあったらお前とミラを許さない」と言い放つ。テファは、チョンソの医療費を捻出するため、贋作を描くことを決意する。

第4話

(C)SBS

ピルスの家で意識を取り戻したチョンソは記憶を失っていた。テファはピルスと3人で暮らそうと言い、3人は周囲から姿を消す。5年の歳月が経ち、チョヨンはチスと呼ばれながら、服の販売をしている。テファはチョルスという名で、チョンソを手伝いながら絵を描いている。一方、ソンジュとユリはアメリカから帰国。2人は婚約発表する予定だが、ソンジュはチョンソを忘れられずにいる。ソンジュは、かつてチョンソが住んでいた海辺の家へ向かう。同じ頃、偶然チョンソとテファも海を訪れるが、お互いの存在に気づかない。

第19話

(C)SBS

チョンソはソンジュの姿が懐かしくなり、一目見ようと遊園地に行くが、すれ違う。テファはチョンソの治療費を稼ぐため贋作を描き始める。しかし、ほどなくして警察に逮捕されてしまう。勾留されたテファンはソンジュを呼び出し、無力な自分に代わり、チョンソを助けてほしいと頼む。完全に視力を失ったチョンソ。ソンジュは遠くからその姿を見て涙を流す。

第5話

(C)SBS

婚約発表の日、ソンジュは遊園地で、チョンソにそっくりな女性を見つける。追いかけて捕まえるが、彼女はキム・ジスと名乗り、人違いだと言う。結局、ソンジュは婚約発表の場に現れず、ユリは激怒する。チョンソを諦めきれないソンジュは、チャン理事に調査を依頼し、ソンジュは、チスとチョルスが一緒に住んでいることを知る。そんな中、ユリは新ブランド発足のプロジェクトを進行していた。チスが働く「イカロス」も候補に挙がっていることを知ったソンジュは…。

第20話

(C)SBS

ソンジュとテファの説得で、チョンソは手術を受けることを決意する。ソンジュはチョンソをシネマ・バスに連れ出しプロポーズする。しかし、チョンソは躊躇して返事ができない。テファはチョンソに「ドレスを着たお前を描きたい」と言い放つ。心を打たれたチョンソはテファに連れられソンジュが待つ結婚披露パーティーの会場へと向かう。

第6話

(C)SBS

ソンジュの策略で 「イカロス」の立ち退きを迫られたチスとチェヒは途方に暮れる。ソンジュはチェヒだけを呼び出し、新ブランド企画に参加しないかと提案をする。閉店に追い込まれ困っていたチェヒは、チスにも相談せず直ぐさま契約書にサインする。チスは、新しい雇い主がソンジュであることがわかり契約解消を訴えるが、膨大な違約金を求められ、仕方なくソンジュのもとで働き始める。

第21話

(C)SBS

結婚したソンジュとチョンソは幸せな生活を送るが、心の中ではソンジュの顔が見たいと願っている。ソンジュは、自分の角膜をチョンソに移植してほしいと医師に頼むが、生きている人間が角膜を提供することは出来ない、と断られる。死んだ人間なら角膜を提供できることを知ったテファは、チョンソのために自ら命を絶つ。チョンソには「フランスに留学する」と偽っての自殺だった。テファからの角膜提供でチョンソの手術は無事に成功する。

放送スケジュール

  • 韓国ドラマ 「天国の階段」#13▼チェ・ジウ、クォン・サンウ 09/27(火) 22:00~
  • 韓国ドラマ 「天国の階段」#14▼チェ・ジウ、クォン・サンウ 09/28(水) 22:00~
  • 韓国ドラマ 「天国の階段」#15▼チェ・ジウ、クォン・サンウ 09/29(木) 22:00~
  • 韓国ドラマ 「天国の階段」#1▼チェ・ジウ、クォン・サンウ 10/03(月) 16:30~
  • 韓国ドラマ 「天国の階段」#16▼チェ・ジウ、クォン・サンウ 10/03(月) 22:00~

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。