中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」

ON AIR 08/17(水)15:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

清朝最盛期、陰謀渦巻く後宮で、女官から皇后へと上り詰めた型破りな女性がいた――。
どんな窮地も才知と信念で突破するヒロインに惚れる、前代未聞の“逆襲型”歴史エンターテイメント!!

清の乾隆(けんりゅう)帝の時代、瓔珞(えいらく)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、女官として後宮に入る。そして姉の遺品から富察(ふちゃ)皇后の弟・傅恒(ふこう)を犯人と疑い近づくが、彼にひかれていく。同時に乾隆帝から好意を寄せられ、愛憎渦巻く宮廷での波乱の人生を歩むことに・・・。

【出演】ウー・ジンイェン、チン・ラン、ニエ・ユエン、カーメイン・シェー、シュー・カイ、タン・ジュオ

注目の番組はコチラ

[生]2022長岡まつり大花火大会

相関図

	中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」 相関図

番組詳細

第59話 妖魔か転生の公主か

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

延禧(えんき)宮に戻った瓔珞を乾隆帝が訪ねてきた。冷遇されて体面が保てないという瓔珞の訴えを聞き入れて一晩は延禧宮にとどまったものの、瓔珞が目覚めた時に乾隆帝の姿はなく、順嬪(じゅんひん)・沈璧が待つ麗景(れいけい)軒に向かった後だった。皇后と妃嬪らは瓔珞を取り込んで団結し、寵愛を一身に集める順嬪を潰そうとするが、瓔珞はなれなれしく接する順嬪の真意をはかりかねていた。皇太后の愛娘・和安公主(わあんこうしゅ)の法要の折、皇后らは順嬪を始末しようと企むが…。

第60話 二人を救った嘘

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

順嬪潰しに失敗した皇后は万寿(ばんじゅ)寺の住職を使い、順嬪を和安公主の生まれ変わりと思い込んだ皇太后に警告を与える。皇太后はさっそく瓔珞と順嬪を呼び出して事実を追及するが、順嬪は乾隆帝が密かに教え込んだとおりに和安公主を演じて皇太后を上手くだまし、瓔珞ともども処罰を逃れる。一方、瓔珞は年季明けを控えた明玉(めいぎょく)と海蘭察(ハイランチャ)の縁談を進めるが、ある日、明玉を激痛が襲う。自分の命が長くないことを知った明玉は、頑なに縁談を拒み…。

第61話 悲しみの花嫁衣裳

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

瓔珞は自分の果たせなかった夢を託すように、明玉のために婚儀の支度に精を出す。海蘭察と傅恒も婚礼を楽しみにしていた。しかし当の明玉は、体内の銀針に命を蝕まれている事実を隠したまま、瓔珞に縁談を白紙に戻してほしいと懇願する。そんな中、明玉のもとに順嬪から祝儀の品が届き…。一方、順嬪は、かつて瓔珞が傅恒に贈った香り袋に施した「藤豆(ふじまめ)と蜻蛉(とんぼ)の刺繍」を利用して、瓔珞をめぐる傅恒と乾隆帝の心をかき乱そうとしていた。

第62話 落ちぶれた妃

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

瓔珞は順嬪が明玉に死を唆したことを知る。怒りに燃える瓔珞は、順嬪の宮殿に乗り込んだ。だが順嬪はハサミで自分の胸を刺すと、瓔珞に罪をなすりつける。順嬪を傷つけたとして皇太后の信頼を失った瓔珞は、乾隆帝の命令で延禧宮に軟禁された。側近の太監にも裏切られた瓔珞は、袁春望(えんしゅんぼう)の指示で毎日1杯の粥しか与えられず、みるみるうちに衰弱していく。一方、乾隆帝と事あるごとに対立していた傅恒は突然、順嬪に呼び出されて…。

第63話 水桶の中身

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

寵愛も得られず病で衰弱しきった瓔珞は、順嬪から紫禁城(しきんじょう)に見切りをつけて傅恒と駆け落ちすればいいと勧められる。順嬪は傅恒にも瓔珞を救うには駆け落ちするしかないと言い、警備が手薄になる日まで伝えるのだった。しかし、その裏では乾隆帝に駆け落ちのことを密告していた。当日の朝、乾隆帝は城門の封鎖を命じ、玉泉(ぎょくせん)山へ水をくみに行く荷車を取り押さえる。順嬪の計画どおり、水桶の中には瓔珞が隠れていると思われたが…。

第64話 停戦協定

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

ついに化けの皮がはがれた順嬪は、正気を失ったと見なされ麗景軒に監禁される。一方、難を乗り切った瓔珞だったが、だまされたことを知った皇太后は激怒。そこへ葉天士(ようてんし)が瓔珞の懐妊を知らせると、一転して瓔珞はおとがめなしとなり、乾隆帝と改めて愛を確かめ合う。そんな中、寵愛を取り戻した瓔珞のもとを皇后が訪れる。瓔珞が皇后の座に興味のないことを知ると、子を犠牲にしないことを条件に停戦協定を結ぶのだった。

第65話 口うるさい皇子

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

10年の歳月が過ぎ、皇后は自らの老いに怯えて気難しくなっていた。一方の瓔珞は相変わらず深い寵愛を受け、美貌も衰えることなく自由気ままに暮らす。乾隆帝が最も目をかけている、愉妃(ゆひ)の息子である第五皇子も瓔珞を実の母のように慕い、何かと気にかけていた。皇后に仕える袁春望は、この状況に危機感を覚える。皇后の息子であり嫡子の第十二皇子を帝位につけるべく、ほかの皇子を手にかけるよう皇后を唆し、さらに弘昼(こうちゅう)にも働きかけ…。

第66話 二重の暗殺劇

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

第四皇子は優秀な第五皇子が乾隆帝のお気に入りであるのを妬み、銃の演習で恥をかかせようと側近の太監を使って第五皇子愛用の銃に細工をさせた。演習当日、第五皇子は銃の事故によって脚に障がいが残るほどの重傷を負ってしまう。傅恒は瓔珞に、これは事故ではないと言われ、第四皇子が太監を武備(ぶび)庫に入らせていた記録を発見する。第四皇子に暗殺計画の疑いがかかる中、皇后に毒を盛られたと聞いた第四皇子は大きな衝撃を受けるが…。

第67話 深まる亀裂

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

第五皇子を陥れたという疑惑を払拭できなかった第四皇子は収監されてしまう。袁春望の策略どおり、皇子2人が帝位争いから失脚し、第十二皇子が最も有力な世継ぎ候補となる。だが、母親である皇后は周りから疑いの目で見られたうえ、絶え間ない頭痛に襲われ、心身ともに疲弊していた。乾隆帝は皇后の体を気遣い、長旅となる南巡には随行せず、皇宮で養生するよう勧めるが、皇后は随行せねば威厳を損ねると拒み、両者の溝はいっそう深まる。

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第68話 *22/09/01

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第69話 *22/09/05

中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第70話 *22/09/06

放送スケジュール

  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第59話 08/17(水) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第60話 08/18(木) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第61話 08/22(月) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第62話 08/23(火) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第63話 08/24(水) 15:00~

(提供: NBCユニバーサル)

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • 録画用ハードディスク(J:COM LINK 専用)3ヵ月割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。