中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」

ON AIR 07/04(月)15:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

清朝最盛期、陰謀渦巻く後宮で、女官から皇后へと上り詰めた型破りな女性がいた――。
どんな窮地も才知と信念で突破するヒロインに惚れる、前代未聞の“逆襲型”歴史エンターテイメント!!

清の乾隆(けんりゅう)帝の時代、瓔珞(えいらく)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、女官として後宮に入る。そして姉の遺品から富察(ふちゃ)皇后の弟・傅恒(ふこう)を犯人と疑い近づくが、彼にひかれていく。同時に乾隆帝から好意を寄せられ、愛憎渦巻く宮廷での波乱の人生を歩むことに・・・。

【出演】ウー・ジンイェン、チン・ラン、ニエ・ユエン、カーメイン・シェー、シュー・カイ、タン・ジュオ

相関図

	中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」 相関図

番組詳細

第33話 舞に散りて

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

高貴妃は皇太后の誕生日の演目に、溶鉄を撒いて火花を爆ぜさせる“万紫千紅”(ばんしせんこう)を準備していた。稽古場を訪れた乾隆帝と嫻妃にそれを披露する高貴妃だが、突然芸人たちから火花を浴びせられ、大やけどを負う。溶鉄には糞汁が混入されており、傷は化膿し手のつけられない状況に。自らもやけどを負うことで乾隆帝の信頼を勝ち取った嫻妃は、病床の高貴妃に復讐の鉄槌を下す。嫻妃の謀(はかりごと)だと知った高貴妃は、自分に残された時が少ないことを知り…。

第34話 卑怯な提案

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

傅恒が爾晴(じせい)との縁談を拒んだのは、瓔珞のことが好きだからという噂が宮中に広まっていた。爾晴は瓔珞への憎しみを募らせ、長春宮で瓔珞が傅恒と会っている現場をわざと乾隆帝に目撃させる。そろそろ瓔珞の苦役を赦免(しゃめん)しようと考えていた乾隆帝は、2人のあいびきを見て激怒する。一方、辛者庫では瓔珞が寝泊まりする物置から呪術に使う怪しげな人形が見つかり、彼女は高貴妃を呪い殺したという罪に問われてしまう。それを知った傅恒は…。

第35話 縁談の波紋

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

傅恒が爾晴との縁談を承諾したことは波紋を呼んだ。純妃(じゅんひ)は傅恒を呼び出し、傅恒が長年身に着けてきた房に隠された、彼自身さえ知らない秘密を告げる。傷心の純妃に近づく嫻貴妃は、妃(ひ)だった頃とは別人のようだ。昏睡から覚めた皇后は傅恒に縁談を思い直すように諭すがその決心は固く、乾隆帝に縁談の撤回を懇願しても聞く耳を持ってもらえない。一方、傅恒の縁談で涙した瓔珞は袁春望の叱咤激励を受け、前向きに歩き出そうとしていた。

第36話 雪中の三歩一叩

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

嫻貴妃に唆された純妃は傅恒への想いを断ち切ると、今度は権力を求め始める。彼女が御花園にいると乾隆帝が現れ、2人は心を通わせる。3カ月後、傅恒と爾晴の婚礼が行われた。翌朝、大雪に見舞われた紫禁城では、3歩進んでは土下座し罪をわびる瓔珞の姿があった。赦免して長春宮に戻す代わりに、傅恒への愛が偽りと認めるか、三歩一叩するか、乾隆帝に二者択一を迫られたのだった。その姿を見て乾隆帝は、自分の心に潜むある感情に気づく。

第37話 懐かしき長春(ちょうしゅん)宮

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

ついに長春宮に戻ることを許された瓔珞は、失意の底にある皇后を励ます。瓔珞と明玉の献身的な支えにより、皇后は歩けるまでに回復した。同じ頃、純妃は子を授かる。寵愛を得て得意満面の純妃だが、嫻貴妃は意に介する様子もない。一方、傅恒は結婚後も瓔珞への未練を断ち切れずにいた。皇后から爾晴を大切にするよう諭された傅恒は、妻を大切にすると誓う。だがその矢先、富察(フチャ)家の屋敷では思い詰めた爾晴がとある騒動を起こして…。

第38話 我が子の命日に

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

爾晴は自分に冷淡な傅恒と、いまだ傅恒が想いを寄せる瓔珞に恨みを抱き、2人への復讐を誓う。そして長春宮に戻り、再び皇后に仕えることになった。後宮では嫻貴妃が実権を握り、純妃が皇子を出産する中、世継ぎを産めなければ皇后の地位は危うくなっていく。爾晴は皇后の信頼を取り戻すべく、体調も整わぬ皇后を説得して子授けの秘薬を贈る。間もなく皇后は懐妊するが、その身を案じる瓔珞は爾晴の差し金と知り、怒りを爆発させて…。

第39話 大晦日の悲劇

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

難産の危機を乗り越えて皇后は第七皇子を出産し、乾隆帝は世継ぎの期待を込めて皇子に永 (えいそう)と名付けた。永 に対する乾隆帝の寵愛ぶりに不安になる純貴妃。嫻貴妃は純貴妃の危機感をさらにあおり、世継ぎ争いを起こさせようとする。富察府に戻った爾晴は自らの懐妊と、お腹の子の父が乾隆帝であることを明かし傅恒を激怒させる。大晦日、瓔珞は父が負傷したとの知らせを受けて実家に戻るが、その夜、長春宮では不審な火事が起きて…。

第40話 最後の願い

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

愛する永 を失った皇后は、乾隆帝に詰め寄り我が身の運命を呪う。乾隆帝は自ら永 の葬儀を取り仕切ろうとするが、金川(きんせん)で反乱が勃発。皇后に寄り添うことなく、連日のように大臣を召して対応に当たるのだった。一方、悲しみに沈む長春宮では爾晴が見舞いに訪れていた。爾晴が長春宮を去った後、皇后は明玉にもち米菓子を作らせ、その隙に宮殿を抜け出す。そして翌朝、紫禁城に戻ってきた瓔珞が耳にしたのは訃報を告げる鐘で…。

第41話 友の苦しみ

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

乾隆帝は金川でぶざまな敗北を喫した訥親(ナチン)に怒り心頭に発し、処罰を命じた。その時、訥親に代わって金川の平定に名乗りを上げたのは傅恒だった。爾晴は傅恒を必死に引き止めるが、怒りを買い、禁足を命じられた。一方、円明(えんめい)園では、人々が万寿(ばんじゅ)節の準備に忙殺されていたが、瓔珞だけは明玉との再会を期待して喜んでいた。しかし、久しぶりに会えた明玉はよそよそしく、何かにおびえているようだった。不審に思った瓔珞は、明玉を問い詰め…。

第42話 鳳凰と錦鯉

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

第七皇子を死に至らしめたのは純貴妃だった。衝撃的な事実を知った瓔珞は、先の皇后の敵討ちを決意する。皇太后の誕生日を祝うため、乾隆帝や妃嬪たちが円明園に勢ぞろいした。瓔珞は海蘭察(ハイランチャ)の手を借りつつ、皇太后のために瑞祥(ずいしょう)を現す。その目的は皇太后に近づき、乾隆帝の妃となることだった。目論見どおり貴人に封じられた瓔珞は、紫禁城に戻ることになる。だが袁春望は乾隆帝に激しい敵意を見せつつ、瓔珞を止めようとするのだった。

第43話 寵愛と嫉妬

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

貴人になった瓔珞(えいらく)には延禧(えんき)宮が与えられ、数人の侍女と太監があてがわれる。その中にはかつての侍女仲間の琥珀(こはく)や珍珠(ちんじゅ)がいた。琥珀は昔の同僚の瓔珞に敬意を払わず、明玉(めいぎょく)に注意されると“寵愛を得ていない妃嬪を恐れる必要はない”と開き直る。一方、瓔珞は皇太后の話し相手を務めるため、寿康(じゅこう)宮へ日参する。そこでは毎日のように乾隆(けんりゅう)帝と出くわしたが、乾隆帝は瓔珞に見向きもしない。だが瓔珞が風邪を理由に寿康宮へ行くのを止めた途端…。

第44話 栄光と後悔

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

乾隆帝はすっかり瓔珞の策にはまり、翻弄されながらも心を捉えられ、延禧宮に足が向くようになる。しかし、それにより瓔珞は妃嬪たちの激しい嫉妬を買うことに。嘉嬪(かひん)はさっそく瓔珞に濡(ぬ)れ衣を着せて貶めようとするが、企みが発覚して自らの首を絞め、逆に瓔珞を貴人から令嬪(れいひん)に昇格させてしまう。一方、純貴妃(じゅんきひ)と愉妃(ゆひ)も瓔珞を失墜させようと策を練っていた。そんな中、金川(きんせん)を平定した傅恒(ふこう)が凱旋(がいせん)する。彼は瓔珞が妃嬪になってしまったことを聞き…。

第45話 梔子(くちなし)の花

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

傅恒が凱旋すると、宮中では令嬪となった瓔珞との噂がささやかれ始めた。嘉嬪や皇后は乾隆帝の猜疑心をあおり、瓔珞を遠ざけるように仕向ける。当初は半信半疑だった乾隆帝も御花園で話す2人の姿を目の当たりにし、純貴妃の言葉に追い打ちをかけられると嫉妬の炎を燃やす。すぐさま瓔珞が好きな梔子(くちなし)を、肥桶(こえおけ)の臭い消しに使うという理由で延禧宮から運び出させた。瓔珞が寵愛を受けたのもつかの間、延禧宮は冷宮になり果てたと見えたが…。

第46話 連環(れんかん)の計

(C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

純貴妃は皇太后を喜ばせるため、江南の街を模した市場を宮中に建てる。だが純貴妃に案内されながら市場を見て回っていた皇太后や妃嬪たちは、後宮から盗まれた調度品が売られていることに気づく。皇太后は気分を害し、純貴妃の信用は失墜してしまう。一方、富察(フチャ)皇后の忌日に参拝に訪れた傅恒は、同じく弔いに来た瓔珞と鉢合わせする。するとそこに、2人があいびきしていると嘉嬪に連れて来られた乾隆帝が現れる。乾隆帝は瓔珞に詰め寄り…。

放送スケジュール

  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第33話 07/04(月) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第34話 07/05(火) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第35話 07/06(水) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第36話 07/07(木) 15:00~
  • 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」第37話 07/11(月) 15:00~

(提供: NBCユニバーサル)

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • 録画用ハードディスク(J:COM LINK 専用)3ヵ月割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。