韓国ドラマ「シグナル」

ON AIR 01/31(月)22:00- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

韓国ドラマの歴史を塗り替えた!「ミセン-未生-」演出家が贈る、ヒューマンドラマの最高傑作!
“諦めなければ、未来は変えられる”――無線機でつながる現代と過去、それぞれの想いが奇跡を起こす!

警察のプロファイラーであるパク・へヨン(イ・ジェフン)は、ある日廃棄処分となっていた古い無線機を見つける。すると、突然壊れているはずの無線機から声が聞こえてくる。声の主は刑事イ・ジェハン(チョ・ジヌン)だった。ジェハンは15年前にヘヨンの同級生が犠牲となった未解決事件の手がかりを伝え、無線機は切れる。半信半疑なヘヨンだったが、ジェハンが残した言葉をもとに向かった場所で事件の重要な証拠を見つけ、刑事チャ・スヒョン(キム・ヘス)と共に謎を解き明かしていく・・・。

【出演】イ・ジェフン、キム・ヘス、チョ・ジヌン、チョン・ヘギュン、チャン・ヒョンソン

相関図

韓国ドラマ「シグナル」 相関図

番組詳細

【韓】シグナル#13

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

チスから無線機を取り返したヘヨンは、ジェハンと彼が1999年の「女子高生集団暴行事件」で出会ったと知る。ヘヨンの兄は事件の犯人とされて自殺していた。間もなくヘヨンは、スヒョンが持っていたジェハンの捜査手帳に「1997年ホンウォン洞事件」と書かれたメモを見つける。それは女性が袋をかぶせられて絞殺された事件だった。

[新]【韓】シグナル#1

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

プロファイラー、パク・ヘヨンはある晩、廃棄処分寸前の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。相手はイ・ジェハンと名乗る刑事で、突然15年前に起きた未解決誘拐事件の犯人とされていた男の白骨死体の場所を話し始める。言われた場所には確かに死体が。ジェハンの部下だったチャ・スヒョン刑事はヘヨンが死体を発見したことに不審を抱く。

【韓】シグナル#14

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

ジェハンはヘヨンからの連絡で、自分が捜査する殺人事件が連続殺人事件だと気付く。スヒョンは山で発見された白骨死体が袋をかぶせられていたと知り、ショックを受ける。1997年、スヒョンは捜査中に犯人に同様の手口で殺されそうになり命からがら逃げた経験があった。スヒョンの提言で山狩りをすると複数の死体が見つかり…。

【韓】シグナル#2

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

捜査局長ボムジュは白骨死体が自殺した犯人と発表し幕引きを図るが、ヘヨンは集まった記者の前で「真犯人は別にいる!」と叫ぶ。怒る係長チスに、当時自分が真犯人を目撃していたことを告げ、犯人像を割り出す。捜査線上にあがった看護師をなんとか逮捕したものの自供を得ることができない。間もなく、時効成立の時を迎え…。

【韓】シグナル#15

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

1997年当時、自分が「ホンウォン洞連続殺人事件」の被害者になりかけたことを話したスヒョンは、捜査のために催眠療法を受ける。その頃、ヘヨンと交信したジェハンは、半人前だったスヒョンがチーム長になったと知り、驚きながらも喜ぶ。白骨遺体を調べたヘヨンは、犯人がその被害者に限って特別な感情を抱いていたのではないかと推理する。

【韓】シグナル#3

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

真犯人逮捕がきっかけで時効が廃止され、長期未解決事件専門チームが発足。ヘヨンも一員となり、チーム長のスヒョンの下で、1987~89年に10人の女性が被害者となった「京畿南部連続殺人事件」の捜査が始まった。再びジェハンと交信したヘヨンは、同じ事件を追っているという彼の話が納得できないまま、被害者情報を提供する。

【韓】シグナル#16

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

もう一度、事件が起きたホンウォン洞を歩き、当時の記憶を辿るスヒョンの脳裏には、ショックを受けた自分を慰めてくれたジェハンとの思い出が甦ってくる。間もなく、犯人がコンビニ店員ジヌだと突き止めたヘヨンとスヒョンは、自殺を図ろうとした彼を制止し逮捕する。ジヌは幼い頃から母に虐待されて心を病み、犯罪に走ったのだった。

【韓】シグナル#4

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

ジェハンはヘヨンからの情報で8人目の被害者となるはずだった主婦を救った。手元の捜査資料が自然に書き変わったのを見て驚いたヘヨンは、ジェハンのいる時代が1989年だと聞いて混乱するが、交信で事件を防げるはずだと考える。犯人が路線バスに乗ったと睨んだジェハンは、運転手のチョングと車掌から話を聞くものの収穫はなかった。

【韓】シグナル#5

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

ジェハンはヘヨンから、9人目の被害者の名前を教えられる。それはジェハンが片想いしていたウォンギョンだった。一方、スヒョンもバス運転手チョングが怪しいと感じるが、彼にはアリバイがあった。ヘヨンは彼の息子の存在を知って疑惑を抱くが…。その頃、車掌殺しと「京畿南部連続殺人事件」の犯人としてチョングが自首してくる。

【韓】シグナル#17

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

ヘヨンはジヌを取り調べるが、間もなく過去が変わり、彼が1998年に逮捕されて医療刑務所にいることを知る。その後、ヘヨンは1999年に、兄ソヌの級友ヘスンが被害者となった「インジュ市女子高生集団暴行事件」について、何があったのか教えてほしいとジェハンに尋ねる。係長チスは、ヘヨンがソヌの弟と知った局長ボムジュから叱責され…。

【韓】シグナル#6

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

スヒョンとヘヨンは、連続殺人犯はチョングではなく息子ジニョンだと明かす。ジニョンは当時ウォンギョンを殺害後、真犯人だと気付いたジェハンに追われてビルから墜落し下半身不随となっていた。証拠を見つけて事件を解決したヘヨンはウォンギョンを救えず失意のジェハンに連絡し、彼が真犯人逮捕のきっかけを作ったと報告する。

【韓】シグナル#18

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

「兄の死について知りたければインジュ病院に来い」とチスから呼び出されたヘヨンが駆けつけると、何者かに刺されたチスはジェハンを殺したことを告白し息を引き取る。ヘヨンはチス殺しの有力容疑者になってしまうが、スヒョンは彼の潔白を信じる。一方、インジュ事件を調べるジェハンは、ヘスンが襲われた場所を見つけていた。

【韓】シグナル#7

(c)2016 Studio Dragon & ASTORY 

ヘヨンは15年前に失踪したジェハンについて調べ始める。そんなヘヨンを見て当時ジェハンと強行班で一緒だった局長ボムジュと係長チスは警戒する。当時、ジェハンは収賄事件を起こし失踪したことになっているが、捏造だと感じたヘヨンは内部の仕業だと考える。一方、1995年のジェハンは「大盗事件」と呼ばれる窃盗事件を捜査していた。

放送スケジュール

  • 【韓】シグナル#13 ▼イ・ジェフン、キム・ヘス 01/31(月) 22:00~
  • [新]【韓】シグナル#1 ▼イ・ジェフン、キム・ヘス 02/01(火) 15:00~
  • 【韓】シグナル#14 ▼イ・ジェフン、キム・ヘス 02/01(火) 22:00~
  • 【韓】シグナル#2 ▼イ・ジェフン、キム・ヘス 02/02(水) 15:00~
  • 【韓】シグナル#15 ▼イ・ジェフン、キム・ヘス 02/02(水) 22:00~

J:COMテレビとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMテレビをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • 録画用ハードディスク(J:COM LINK 専用)3ヵ月割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。