けーぶるにっぽん 彩・JAPAN

ON AIR 12/07(水)02:30- 放送スケジュール
この番組をシェアする!

ケーブルテレビが綴るエピソードの数々。

地元を愛する全国のケーブルテレビ各局が取材力や情報力など持てる力を結集し、「地域の宝」を全国へ発信する番組シリーズ。「彩・JAPAN」をテーマに、ニッポン各地の魅力を、〔4K〕制作による美しい映像でお送りします。

番組詳細

山梨・甲府 武田の赤備え 五百年続く信玄の色

武田二十四将図 武田神社蔵

武田信玄と聞いて、何色が思い浮かぶか?
赤い衣に身を包み、にらみをきかせる武田信玄。そして武田の「赤備え」。戦場で最も目立つ赤い武具や装飾は最強部隊の証。美和神社に残されている信玄の赤い元服鎧。信玄の赤に着目し、そのこだわりに想いを馳せる。

佐賀・伊万里 お殿様が愛した「鍋島焼」

江戸時代、全国に類を見ない藩直営の窯が、伊万里市大川内山にあった。技術の粋を集めて作り出された「鍋島焼」は、「染付」、「色鍋島」、「鍋島青磁」と、様々な色を生み出し、朝廷や将軍を魅了した。大川内山には、今も、その伝統を忠実に継承している職人が存在する。

秋田 伝統漆器 黒のむこうに輝く光

約800年の歴史をもつ伝統工芸「川連漆器」。そこに斬新なアイデアを取り入れ、新しい作品の制作に挑む4人の職人達。
そしてもう一つの漆器「秋田塗」。熟練の技「研ぎ出し技法」で時代に合わせた作品づくりに情熱を注ぐ現代の名工を紹介する。
伝統に挑戦を加えたその先に、職人たちは何を見据え、何を思うのか。

京都 京を彩る”赤”の流儀

厳選されたベニバナから作られる「京紅」・・・それは、日本古来の伝統工芸品であり、人の目を楽しませる芸術品。
紅・朱・赤、これらの色は「炎や日輪」あるいは「血」の象徴として祭祀などでも重く扱われ、京の街並みの中にもそれらは今も息づく。「京紅」の粋な文化を探訪する。

愛知・名古屋 有松・鳴海絞 藍が風に揺れるまち

藍で染まった絞りの暖簾がはためく。2019年に文化庁から日本遺産に選定された有松は、中部最大都市の名古屋にいながら江戸情緒を味わえるまち。有松には「絞り」がいつも暮らしの傍らにあった。現在も進化を続ける絞りと技に魅せられ、伝統を守り続ける職人たちの情熱に迫る。

放送スケジュール

  • けーぶるにっぽん 彩・JAPAN ▼山梨・甲府 武田の赤備え 五百年続く信玄の色 12/07(水) 02:30~
  • けーぶるにっぽん 彩・JAPAN ▼佐賀・伊万里 お殿様が愛した「鍋島焼」 12/09(金) 08:00~
  • けーぶるにっぽん 彩・JAPAN ▼佐賀・伊万里 お殿様が愛した「鍋島焼」 12/12(月) 04:30~
  • けーぶるにっぽん 彩・JAPAN ▼佐賀・伊万里 お殿様が愛した「鍋島焼」 12/14(水) 02:30~
  • けーぶるにっぽん 彩・JAPAN ▼秋田 伝統漆器 黒のむこうに輝く光 12/16(金) 08:00~

J:テレとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。映画、ドラマ、旅紀行、音楽、アニメなど、大人のための上質なエンタテインメントをお届けします。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。
※大分ケーブルテレコムのエリアではご覧いただけません。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:テレをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。