第16回 吉祥寺アニメーション映画祭

この番組をシェアする!

アート&エンターテイメントあふれる短編アニメ作品が集結!

編集家・竹熊健太郎氏の提唱ではじまり、今年で16回目を迎える短編アニメーションのコンペティション「吉祥寺アニメーション映画祭」。
岩井澤健治監督など世界へ羽ばたく逸材を輩出しているその歴史をひも解きながら、今回、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無観客開催となった本選の模様と受賞作品を放送します。

放送情報

J:テレ(J:COMテレビ)

放送日時
3月7日(日) 21:00~22:00

放送エリア
全国のJ:COMサービスエリア

放送チャンネル(地デジ)
札幌・仙台・関東:10ch/関西・福岡・北九州:12ch
下関:111ch/熊本:11ch

J:COMチャンネル

放送日時
3月7日(日) 22:00~23:00
3月13日(土) 21:00~22:00

放送エリア
東京都武蔵野市・三鷹市のJ:COMサービスエリア

放送チャンネル(地デジ)
11ch

地域情報アプリ「ど・ろーかる」

J:COMエリア外でもスマートフォンやタブレットで、いつでもどこでも番組をご視聴いただけます。

配信期間
3月8日(月)~31日(水)

みどころ

  • 無観客開催となった本選の模様に加え、今回の受賞作品を紹介!
     
  • 本映画祭の提唱者であり審査委員長の竹熊健太郎氏とアニメーション研究家 津堅信之氏の対談を放送。‟アニメーションが生まれる街 吉祥寺“ならではの映画祭の魅力とは!?

  • トップクリエーターとして活躍中の歴代グランプリ受賞者 青木純監督、岩井澤健治監督、牧野惇監督、見里朝希監督、深谷莉沙監督へのスペシャルインタビューを放送!

受賞作品紹介

▶受賞作品は3月8日(月)~31日(水)まで「J:COMオンデマンド」「地域情報アプリ ど・ろーかる」でも配信中!


ストップモーション部門グランプリ

『COMET』 中村 匠吾
いつかどこか遠い宇宙の「僕」の話。過去の自分と今の自分、そして自分とよく似ているかもしれない誰かのことを考えて制作した作品です。

 

優秀賞

『The Balloon Catcher』 金子 勲矩
“斧人間”は風船人間の町に住んでいた。鋭い刃が恐ろしいのか斧人間は風船達に避けられていた。ある日、暗い地下鉄のプラットフォームで一人の風船人間が殺害される…

『やわらかなしろ』 三川 音璃
小さな命で遊ぶ友人に付き合わされる主人公。その場を離れようとする面々の背後から何か嫌な音が聞こえ彼らは足を止めた。“消えない罪の意識”をテーマに制作した作品です。

審査員特別賞

『Canaria』 ゆはらかずき
“一羽のカナリア”の再生と復活の物語を美しい世界観で表現。実験精神とポップさを同居させるトクマルシューゴの同名楽曲のミュージックビデオ。

『ミミズを拾ってみた』 李 叔芹
私たちは毎日の生活の中で色々な出会いをして、色々なすれ違いが生まれています。「日常のルーティンをそのまま続けますか?」「ちょっと足を止め周りの世界をちゃんと見ますか?」

スタジオ4℃賞・タツノコプロ賞

『anipulatio』 瀬尾 宙
私たちが普段目にする映像は一見その出来事の全てを写し取っているように見えます。しかし画面の外側に何があるのかを私たちは知ることはできない…

 

コアミックス賞

『まよなかのいぬごやレース』 MATSUMO
会社員のかたわら主にシリーズものの自主制作アニメを一人で制作しています。名レーサーでありながら老いを理由に可能性を諦めた老犬“あぐり”が捨て猫“セニャ”のために身体を張って再び“犬小屋レース”に飛び立つことに…

PRODUCTION I.G賞

『THE・MOB』 オダアマネ
ある夏、ある街角の27秒。 群衆は本来“個"の集まりによって形成されるが私たちはいつも群衆化する事で "個"の存在を忘れてしまう… ウチらはいつも、何かを忘れテンネ。

関連リンク