今から来るけん 福岡県 2017年10月~12月の放送内容

「今から来るけん 福岡県」で放送した内容をご紹介します。

10月の放送内容<file31>クラフトマンが愛するモノづくりの街 糸島

青く澄んだ海。見る人の心を揺さぶる美しい景色。 福岡市内から車で30分、大自然をダイレクトに感じることのできる街 糸島市。 街には、工房やギャラリーが数多く存在します。 今回は、ものづくりを楽しむクラフト作家が多く住む街・糸島市をご紹介します。

11月の放送内容<file32>人と自然が出会うまち 岡垣

福岡市と北九州市のベッドタウン、遠賀郡岡垣町。 白砂青松の海岸線に、青々とした水平線が広がります。 風光明媚な景観と自然の恵みを愉しむ、岡垣のちょっと贅沢な「おでかけプラン」をご紹介します。

12月の放送内容<file33>北原白秋が愛したまち 柳川市

明治・大正・昭和と日本の近代文学に偉大な足跡を残した詩人・北原白秋。 白秋の詩情のもとになったのが故郷・柳川です。 柳川は、水郷とも言われ、街中に水路が張り巡らされて、川下りなど多くの観光客に人気です。 そんな町の礎を築いたのが、戦うところ負け知らずと言われた武将立花宗茂。今回は、水郷・柳川の歴史・観光・グルメを満喫します。