今から来るけん 福岡県 2017年7月~9月の放送内容

「今から来るけん 福岡県」で放送した内容をご紹介します。

7月の放送内容<file8>博多の銘菓

みなさん、博多が“饅頭”や“ういろう”の発祥の地だって知っていますか?古くから国際交流の窓口として栄えてきた博多。海外の文化をいち早く取り入れながら博多ならではの土地柄や文化を生かした菓子を数多く生み出してきました。今回は、明治・大正・昭和を代表する博多の銘菓をご紹介します。(2016年7月放送分の再放送)

8月の放送内容<file29>平尾台

福岡県北九州市の「平尾台」には、日本有数のカルスト台地が広がっています。広大な緑の大地に、所狭しと顔を出す石灰岩。地下には、大小200もの鍾乳洞が存在し、探索すると冒険心が刺激されます。悠久の時が作り出した平尾台ならではの魅力をご紹介します。

9月の放送内容<file30>街道とともに栄えてきた街 筑後市

筑後市には魅力がいっぱい。 未だ謎とされる秀吉ゆかりの「翼のある犬」。菅原道真公の御霊を祀る太宰府天満宮ゆかりの場所。夏目漱石も愛した鉄分豊富な天然温泉。全国第2位の農作物の産地で女性が喜ぶスイーツや料理も盛りだくさん。 旧薩摩街道を散策しながら街の魅力を探ります。