発見!筑紫の歴史 時空の旅人 2018年の放送内容

番組内容

12月放送(J:COMテレビ)

松岩山 宗生寺 戦国大名 小早川隆景ゆかりの寺
毛利元就の三男で、天下人・豊臣秀吉の重臣として乱世を生き抜いた戦国武将小早川隆景。大陸進出を目指した秀吉の戦略上、博多を含む現在の福岡県北西部一帯を領地として与えられ、戦乱からの復興に尽力した。65歳で生涯を閉じた隆景の遺髪を納めた墓所が福岡県宗像市の山間に佇む松岩山宗生寺にあり、隆景の功績を今に伝えています。

11月放送(J:COMテレビ)

八女福島 ~豊かな水がもたらす恵み~
山に「女神あり。名は八女津媛(やめつひめ)」と古代の歴史書「日本書紀」に記され、その女神が地名の由来でもある福岡県南部の「八女」。
古代より豊かな地域として歴史を重ねる八女の中心部は「八女福島」とよばれ、江戸時代には多くの人々が集まり物産の集散地として栄えました。地域の氏神が祀られる福島八幡宮では、毎年秋にからくり人形の舞台が奉納されています。

10月放送(J:COMテレビ)

吉武高木遺跡 ~三種の神器が示すもの~
古代日本では、地域をまとめる統治者がその「力」を示すために所有したと言われる「三種の神器」。鏡・玉・剣で構成され、その人物と共に埋葬された。1985年、福岡市の南西部に広がる早良平野の吉武地区で行われた発掘調査で、銅鏡と勾玉、銅剣が発見。約2200年前のものと判明し、三種が揃って出土した最古の物として国の重要文化財に指定された。この墓は「最古の王墓」とも呼ばれ現在は国の史跡に指定され公園として整備されている。

9月放送(J:COMテレビ)

大本山 善導寺 ~九州に広めた浄土の教え~
浄土宗の寺として13世紀初頭に開山された「大本山 善導寺」(久留米市)。
現在の福岡県南部、筑後地方を治めた歴代の武将からも庇護を受け続けました。今も多くの人々が信仰を寄せる善導寺。この夏も、先祖供養や安産を願う家族などがお寺を訪れていました。また1泊2日の子どもたちのお寺体験も開かれています。

8月放送(J:COMテレビ)

旧大刀洗飛行場 ~覚悟を決めた若き飛行兵~
約80年前、現在の福岡県中部の大刀洗町周辺に「大刀洗飛行場」と呼ばれた日本最大の陸軍飛行場が開設されました。太平洋戦争が激化し戦局が悪化していく中で、10代から20代の若者たちは「特別攻撃」を行うため大刀洗飛行場を飛び立っていきます。
終戦から73年。飛行場跡地に建てられた大刀洗平和記念館には、特攻兵の遺書や当時の零戦などを展示。戦争を伝える活動が続けられています。

7月放送(J:COMテレビ)

船原古墳 ~蘇る1400年前の輝き~
2013年、福岡県北西部にある古賀市の「船原古墳」から、豪華で多彩な金銅製の馬具などが大量に見つかりました。
被葬者は、古墳時代後期、日本列島の支配を進めるヤマト政権や朝鮮半島の勢力とも関係を築き、新興勢力として台頭した人物だと考えられています。
船原古墳は、この時代の謎を紐解く貴重な遺跡として2016年に国の指定史跡になりました。

6月放送(J:COMテレビ)

香椎宮 春季氏子大祭
第14代仲哀天皇が葬られた地に祭神として祀られたことを起源とし、約1800年の歴史を重ねる、香椎宮。
現在も天皇家とゆかりを持つ香椎宮で、二年に一度の4月に今年一年の地域の無事を祈る、春季氏子大祭が行われます。
御神体を移した神輿を担ぎながら街を練り歩き、神職や氏子によって、地域の人々の幸せを願う神事が執り行われました。

5月放送(J:COMテレビ)

柳川藩主立花邸 御花
福岡県南部に位置し年間約130万人の観光客が訪れる柳川市に、国指定名勝の「御花」と呼ばれる柳川藩主立花家の別邸跡があります。
立花家は江戸時代を通じ柳川一帯を治めますが、「伯爵」となった明治時代の制度改革で環境は一変。立花家は激動の時代を生き抜くために、別邸で料亭「御花」を開業しました。

4月放送(J:COMテレビ)

初代柳川藩主 立花宗茂 ~秀吉・家康に求められた武将~
戦国時代から江戸へ。時代の転換となる戦となった1600年の関ヶ原の戦い。敗戦した軍勢に加わった戦国武将たちは、処刑や領地の縮小、没収などの処罰を受けた。その中で領地を没収され浪人となりながらも、その後旧領地の統治が許された唯一の人物が、初代柳川藩主立花宗茂です。戦に長け、秀吉や家康などに評価された宗茂は、初代藩主として、現在の福岡県南部に位置する柳川市を中心とした柳川藩10万9600石の礎を築いた。

3月放送(J:COMテレビ)

福岡藩六代藩主黒田継高 ~藩の再建と安らぎの庭~
1732年に西日本各地で起こった享保の大飢饉。福岡藩では人口の2割にあたる約7万人が餓死したといいます。その時代に17才で福岡藩の家督を継いだ六代藩主黒田継高(1703-1775)は、この混乱を様々な藩政改革で乗り切ろうとしました。藩運営に見通しをつけた継高は晩年、心休まる場所を求め、福岡藩別邸「友泉亭」を造営。現在は友泉亭公園として整備され、毎年約5万人が訪れる憩いの場として福岡市民にも親しまれています。

2月放送(J:COMテレビ)

大宰府 蔵司
今から約1350年前、朝鮮半島で行われた大規模な対外戦争で、日本が大敗した「白村江の戦い」。この敗戦を機に大和朝廷は強固な中央集権国家づくりのため全国に「人」を管理するための「戸籍」を定め、同時に「税」の徴収制度を確立。防衛・外交の拠点として置かれた大宰府政庁に隣接する場所に九州各地で集められた税を管理する役所「蔵司」が置かれました。

1月放送(J:COMテレビ)

天目山 興国寺 ~足利尊氏ゆかりの禅寺~
室町幕府を開いた武将「足利尊氏」にゆかりがあり、福岡県田川郡福智町にある「天目山 興国寺」。尊氏から宛てられた書状や数々の伝承が残され、毎年11月には、尊氏の「守り本尊」と伝わる「千手観音像」の御開帳が行われます。
鎌倉幕府が滅亡した14世紀前半、尊氏は武士や貴族などが入り乱れた権力闘争に勝利し、その後全国に国の安泰を願う安国寺を設置。安国寺第一に指定されたのが興国寺でした。

番組のトップページへ


J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。