発見!筑紫の歴史 時空の旅人 2016年の放送内容

番組内容

12/1~31放送(J:COMテレビ)

つくし神舞
幻の宮廷舞と言われる「筑紫舞」。8世紀には筑紫地方の風俗舞として舞われていたものとも伝えられています。早い時代に滅びたとされていましたが、今日、宮地嶽神社にて再興され、神職が舞い、ケガレを祓う意味などをもつ『つくし神舞』として伝承されています。

11/1~30放送(J:COMテレビ)

秋月~山々にいだかれた城下町
福岡県の中央部、谷深い山懐にいただかれた城下町「秋月」。ここは、三方を山々に囲まれ古くから「天然の要害」であり重要な地域でした。鎌倉時代には、この地域を治めた豪族「秋月氏」が支配し、江戸時代になると「黒田家」が治めます。秋月城は、「秋月氏」・「黒田家」の居城として800年の歴史があり、その城下町には、武家屋敷や町屋、街道など、現在もその足跡が各所に残っています。

10/1~31放送(J:COMテレビ)

今宿古墳群
3世紀半ば過ぎから7世紀末までの古墳が盛んに作られた時代を古墳時代と呼び、倭国のヤマト王権が拡大し、王権が強化統一されていった時代と考えられています。大和地方を中心に出現した前方後円墳は、4~5世紀には各地に拡がりましたが、それはこの時期に、各地の豪族がヤマト王権の支配下に入り、大きな墓をつくることが許されたからだと考えられています。

9/1~30放送(J:COMテレビ)

今村天主堂
16世紀後半の戦国時代、「筑紫平野」の小さな集落にキリシタン集団が生まれましたが、キリシタン弾圧の当時は隠れキリシタンとして、生活し続け、1892年に長崎のキリスト教信徒によって発見されたことにより、「今村地区」のキリシタンの存在が明らかになります。教会は、長崎県を中心に多くのカトリック教会堂建築を手がけた名工「鉄川与助」氏によって設計され、信者の奉仕作業、外国からの資金援助を受け、大正2年に完成。100年経た昨年の2015年7月、「双塔ロマネスク様式」のレンガ造の教会は国の重要文化財に指定されています。

8/1~31放送(J:COMテレビ)

板付遺跡
板付遺跡は、福岡平野の中央よりやや東寄りに位置し、御笠川と諸岡川に狭まれた標高12mの低い台地を中心として、その東西の沖積地を含めた、約2500年前の弥生時代早期の遺跡です。朝鮮半島から稲作技術が伝わり、日本で最も早く稲作農耕が開始された場所の一つとされています。板付遺跡は、日本における稲作農耕の開始についての重要な資料であると共に、弥生時代の人々の生活や社会を解明するのに、集落、墓地、生産地(水田)が一体となって把握できる数少ない遺跡となっています。

7/1~31放送(J:COMテレビ)

戒壇院
戒壇院(太宰府市)は、唐の名僧鑑真和上を招いて創建した「三大戒壇」の一つ。天平宝字5年(761年)日本三戒壇のひとつとして観世音寺の区域内に建立されました。戒壇とは中央部に石で築いてある壇のことで、出家する者に対して、僧侶として守るべき戒律を授けるための儀式が行われる場所とされています。江戸時代に観世音寺から独立して、現在では博多聖福寺の末寺となっています。

6/1~30放送(J:COMテレビ)

福井神楽
白山神社は、創建が保延(ほうえん)7年、1141年と伝わっており、明治20年に地元の有志によって再興された神社です。菊理媛命(くくりひめのかみ)」を奉っており、毎年5月には、五穀豊穣、家内安全をお祈りする「福井神楽」という伝統芸能が行われます全24幕、およそ5時間という壮大な演目で、町指定無形文化財となっています。

5/1~31放送(J:COMテレビ)

黒田忠之
関ヶ原の戦後、江戸時代も進み、黒田忠之が二代藩主についた1623年頃には、戦で活躍する家臣よりも、藩政で活躍する家臣が必要とされるようになります。そんななか、以前からいる家臣との軋轢が生じ、黒田騒動という御家騒動に発展します。お家騒動の最中、忠之は寺社への祈願を行いましたが、騒動が解決したことなどで、藩内の寺社の再建や建立を行いました。忠之が建立した糸島市志摩にある櫻井神社には、現在黒田忠之が祀られています。再建に関わった福岡市博多区の東長寺には、忠之の墓所があり、現在も毎年法要が行われています。

4/1~30放送(J:COMテレビ)

福岡城の守護神 警固神社 水鏡天満宮
福岡市中央区天神にある警固神社と水鏡天満宮は、ともに江戸時代福岡藩初代藩主黒田長政が福岡城を中心とした福岡のまちづくりを行う際に、福岡城や城下のまちを守護する目的で配置換えとなりました。警固神社は城の東側の守り神として、水鏡天満宮は福岡城の鬼門封じとしての役割を担ったそうです。城やまちを守護する神社は、現在九州一の商業地「天神」で、ビジネスマンなどの参拝を受け、歴史を重ねています。

3/1~31放送(J:COMテレビ)

春日神社 ~大楠の杜で祝いの婿押し~
春日市にある春日神社は、大宰府政庁 大宰大弐だった藤原田麻呂により奈良時代 768年に創建されました。神社境内には11本の大楠が茂り、「春日の杜」として県の天然記念物に指定されています。春日神社では、毎年1月中旬に江戸時代頃に始まったと言われる「婿押し祭り」(国指定重要無形民俗文化財)が行われ、花婿は神社拝殿でおしくらまんじゅうのように氏子達にもみ合いにされながら祝福を受けます。

2/1~29放送(J:COMテレビ)

武蔵寺 ~大宰府政庁ゆかりの古刹~
筑紫野市二日市にある武蔵寺は、大宰府政庁の鬼門封じのため奈良時代に建立された九州最古の寺と言われています。また紙本著色武蔵寺縁起(県有形文化財)によれば、藤原鎌足の子孫藤原虎麿が夢のお告げに従ってこの寺を建立したとの伝説も残っています。武蔵寺では、毎年1月3日に「星まつり」が行われ、厄を祓い新しい年の幸せを願います。

1/1~31放送(J:COMテレビ)

赤間神宮 ~関門海峡を見まもる水の神~
山口県下関市にある赤間神宮。壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀っています。江戸時代までは安徳天皇御影堂といい、仏式により祀られていた。平家一門を祀る塚があることでも有名であり、『耳なし芳一』の舞台としても知られています。

番組のトップページへ


J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。