発見!筑紫の歴史 時空の旅人 2015年の放送内容

番組内容

12/1~31放送(J:COMテレビ)

芦屋釜 ~厚さ2ミリへの挑戦~
筑前国芦谷津(現福岡県遠賀郡芦屋町)は、商工業で栄えた港町。鎌倉時代末期頃から鋳物の生産地として名を馳せ、京の貴族や武士たちがこぞって愛用し、室町時代には「釜は芦屋」とまで言われていました。番組では、芦屋釜の歴史と技法を探ります。

11/1~30放送(J:COMテレビ)

浮嶽 ~自然の恵みをもたらす山~
福岡県の最西端に位置する糸島市。日本有数の好漁場と言われる玄界灘がその眼前に広がっています。沖合いの漁場から陸側を見たときに、浮き出ているように見える山。標高805mの「浮嶽」です。この地域に住む人たちは、「浮嶽」を信仰の対象として崇め、山頂にある「浮嶽神社」上宮では毎年秋に神への感謝を込めた「秋季大祭」が執り行われています。

10/1~31放送(J:COMテレビ)

東洋一の立坑櫓 ~旧志免鉱業所竪坑櫓~
旧志免鉱業所竪坑櫓は、近代化を進めるためのエネルギー源として必要だった、石炭採掘のため、昭和18年、国のプロジェクトとして建設され、当時「東洋一」と言われました。志免の石炭は良質で、海軍の戦艦などに利用されたそうです。現存する同種の竪坑櫓は、志免町の他にベルギーと中国の世界で三箇所のみ、近代建設技術史上の価値も高く、国の重要文化財に指定されています。

9/1~30放送

筑前五ケ浦廻船
江戸時代に日本各地の産物を日本海や太平洋岸へ長距離輸送を行った「筑前五ケ浦廻船」。この筑前五ケ浦廻船とは、博多湾内の西側にある能古島、浜崎、今津、宮浦、唐泊の5つの浦で栄えていた廻船業のことです。最も栄えた江戸時代中頃には50隻もの廻船があったとされています。

8/1~31放送

貝原益軒 ~養生訓の教え~
福岡藩士の藩医の子として生まれた江戸時代の儒学者・貝原益軒。益軒は、儒教と道教に基づいた心身の健康法を説いた「養生訓」、幼児教育の重要性を説いた「和俗童子訓」など、現代にも通じる人生の指南書を数多く残しています。

7/1~31放送

西南学院大学博物館(ドージャー記念館)
福岡市早良区にある西南学院大学は、アメリカ人宣教師C・K・ドージャーによって1916年(大正5年)4月に創立された福岡市初の男子校「私立西南学院」を起源としています。現在もキャンパス内にある赤レンガ造りの「西南学院大学博物館(ドージャー記念館・1921年建設)」は、日本で多くの西洋建築を手がけたウィリアム・メリル・ヴォーリスの設計によるもので、2004年には福岡市有形文化財に、2015年3月には福岡県有形文化財に指定されました。番組では、大学の象徴的建築物「西南学院大学博物館」にスポットを当てながら、大学の歴史を振り返ります。

6/1~30放送

蒙古襲来
1274年(文永11)に蒙古の襲来(文永の役)を受けた鎌倉幕府は、1276年(建治2)九州各国に命じ再度の襲来に備えて現在の博多湾沿岸に約20㎞にもおよぶ石築地(いしついじ)を築きました。それが元寇防塁(国指定史跡)です。建造は約半年という驚異的な早さで進められ、1281年(弘安4)の2度目の襲来(弘安の役)にこの石築地が大きく貢献しました。番組では、日本史における大事件「蒙古襲来」に挑む当時の動きを元寇防塁を通して見つめます。

5/1~31放送

鷲峰山 大興善寺 ~戦火にたえた仏像~
大興善寺は、鎌倉時代(1245年)に、時の執権・北条時頼公の命により佐野源左衛門尉常世によって建立された奈良の西大寺の末寺でしたが、その後慶長年間(1596年)に禅宗のひとつである曹洞宗に改宗されました。創建から現在に至るまで何度か火災に遭いますが、当時の仏像が今も現存し、釈迦像、観音像、二金剛像の4体は福岡県指定有形文化財に、山門と舎利殿は北九州市指定有形文化財になっています。

4/1~30放送

筑紫神社 ~未来をつげる神事 粥占祭~
筑紫野市にある筑紫神社は、10世紀はじめに記された延喜式にも登場する歴史ある神社で、また奈良時代に書かれた「筑後国風土記」をもとにした神社に伝わる「御笠郡筑紫神社縁起」には筑紫の国号の起源ともされる説話が記されています。毎年3月15日に行われる「粥卜(かゆうら)祭」は、お粥に生えたカビでその年の豊作や病気を占う祭りで、筑紫野市指定無形文化財にもなっています。

3/1~31放送

明光寺
福岡市博多区にある明光寺は、およそ630年ほど前に開山したといわれる禅宗の寺。ここは修行僧を受け入れる専門僧堂の寺でもあり、修行僧たちは、座禅や読経、日天作務と呼ばれる掃除、托鉢と、毎朝4時から厳しい修行を日々おこなっています。戦国時代に度重なる兵火のため伽藍や古文書を焼失し、江戸時代初期、黒田長政夫人の寄進を受け再興され現在にいたります。現在も変わることがない、修行僧の姿を追います。

2/1~28放送

十日恵比須神社
福岡市博多区吉塚にある十日恵比須神社。県庁真正面の東公園内にあるお社は、古くから“商売繁盛”の御利益があることで知られ、福の神「えびす様」と「だいこく様」が祭られています。また、正月が終わった1月8日から11日の4日間にかけて行われる大祭「十日恵比須祭り」では、商人の町として栄えた博多の新春を飾る恒例行事ともなっています。番組では、にぎやかしい十日恵比須祭りの模様から神社の歴史までを深く掘り下げます。

1/1~31放送

節信院
幕末における福岡藩の勤皇派を壊滅に追い込んだ事件、「乙丑の獄」に散った加藤司書の墓所がある「節信院(せっしんいん)」。加藤司書は、元治元年(1864)7月、禁門の変(蛤御門の戦い)で長州藩が撤退した際にも藩主の名を受け総督徳川慶勝に謁見し日本人同士の内戦をやめるよう進言した人物であり、番組では加藤司書とゆかりの深い節信院をもとにその歴史を辿ります。

番組のトップページへ


J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。