発見!筑紫の歴史 時空の旅人 2012年の放送内容

番組内容

12/1~31放送

福岡縣護国神社 ~平和を祈る鎮守の杜~
都心部に広がる鎮守の杜。ここには、「戊辰戦争」から第二次世界大戦が終戦を迎える昭和20年までの戦争で亡くなった人々が祀られています。

11/1~30放送

津屋崎千軒 ~自然の恵みが育むまち~
福岡県福津市津屋崎。江戸時代末期から明治にかけ、塩田の「塩づくり」で繁栄し、千軒もの人家が立ち並ぶようににぎわっていたことから「津屋崎千軒」と呼ばれました。

10/1~31放送

明治の建築家 辰野金吾 ~近代建築の巨匠 ゆかりの建築~
東京駅や日本銀行を設計した、近代建築の巨匠辰野金吾。彼が手がけた福岡市の赤煉瓦文化館や北九州市戸畑区の旧松本家住宅は、国の重要文化財の指定を受け現存しています。フリークラシック様式の赤煉瓦文化館、アールヌーボー様式の旧松本家住宅、明治という時代を感じることができます。

9/1~30放送

臨江山 成就院 ~鳴り響く琵琶の音
災いをもたらす荒ぶる神「荒神」を鎮める盲僧琵琶「玄清放流」。臨江山 成就院(福岡市)では、1200年の時を越えて受け継がれています。

8/1~31放送

観世音寺
『源氏物語』にも登場する観世音寺(太宰府市)は、746年に天智天皇が亡き母斉明天皇の菩提を弔うために発願した寺です。日本最古の梵鐘(国宝)や平安時代から鎌倉時代にかけての仏像18体(重要文化財)などもあり、今も変わらず見守り続けています。

7/1~31放送

門司港 ~海峡を見つめる港町
古くから人やモノが往来してきた関門海峡。特に明治時代から特別な「港」に指定され大きく発展してきたのが門司港(北九州市)です。この場所には今もなお、日本が近代化した時代に人々とともにあった建物が生き続けています。

6/1~30放送

櫻井神社 ~岩戸の神と福岡藩二代藩主 黒田忠之
糸島市志摩にある櫻井神社。福岡藩主黒田忠之が寛永2年に創建した、筑前国の信仰の拠点でした。朝日の伊勢二見ヶ浦に対して、夕陽の二見ヶ浦と言われる夫婦岩に毎年掛け替えられる大注連縄の神事があります。

5/1~31放送

屏風山 鎮国寺 ~復興を遂げた花の寺
桜、つつじ、アジサイなど、美しい花々が年中咲き乱れる鎮国寺(宗像市)。地域の人々からは「花の寺」と呼ばれ親しまれています。今では年間15万人が訪れる鎮国寺も、明治時代の神仏習合により衰退した時代があったのです。

4/1~30放送

千如寺 大悲王院 ~激動を乗り越え 静かに微笑む千手観音~
古くから神が宿ると言われる「雷山」。静寂に包まれたこの地も、明治時代に発令された「神仏分離令」により、時代のうねりに翻弄されていた。

3/1~31放送

南岳山 東長寺 ~空海ゆかりの密教寺院~
平安時代に唐に渡った空海が帰国後、日本で初めて開いた密教寺院「真言宗 南岳山 東長寺(福岡市博多区)」。国宝の像や日本最大の木造座像の大仏などもご紹介します。

2/1~29放送

志賀海神社 ~けがれなき海の民の祈り~
玄界灘を自由に往来し、古代の海神族と言われた阿曇一族が約1800年前に創建。その強い信仰から今もなお伝えられる海の民のけがれなきしきたりに迫ります。毎年1月に実施される歩射祭も取材。

1/1~31放送

足立山妙見宮 ~伝説が生きつづける杜~
北九州国立公園の一部に指定、足立山山麓にある「足立山妙見宮」(北九州市小倉北区)。奈良時代から伝わる「和気清麻呂伝説」とは?41代目となる子孫や地域の子ども達がその伝説を継承する姿に密着しています。

番組のトップページへ


J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • QUOカードプレゼント 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。