J:COMダンスフェスタ2018 出場チーム募集!

今年も「J:COMダンスフェスタ」開催!
出場チーム大募集中!!

今年の「J:COMダンスフェスタ」も昨年に引き続き、キッズ部門・ジュニア部門・高校生部門の3部門で開催します。見事一次審査を通過したチームは、9月22日開催の「ダンスフェスタファイナル」に出場!今年のファイナルステージの会場は、ワールドツアーでも使用される最新設備を備えた本格的なライブホールです。

ファイナルステージの模様はJ:COMチャンネルで放送!


さらに高校生部門の上位チームには、「第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」の出場権も与えられます。全国の強豪校がストリートを舞台にダンスバトルを繰り広げるこちらも熱い大会。

全国大会の切符を勝ち取るのは誰だ!?

ダンスフェスタ開催概要

名  称 : J:COMダンスフェスタ2018

開催日時 : 2018年9月22日(土)10:00~17:00(予定)

会  場 : 専門学校ESPエンタテインメント福岡 ライブホールEMY(福岡市中央区舞鶴3丁目1番6号)

主 催 J:COM、西日本新聞社
後 援 山口県教育委員会、福岡県教育委員会、佐賀県教育委員会、長崎県教育委員会、沖縄県教育委員会、福岡市教育委員会、糸島市教育委員会、古賀市教育委員会、宗像市教育委員会、福津市教育委員会、粕屋町教育委員会、新宮町教育委員会
協 力 専門学校ESPエンタテインメント福岡

募集内容

部 門 ①キッズ部門(未就学児~小学3年生)
②ジュニア部門(小学4年生~中学3年生)
③高校生部門

※高校生部門は、「第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」(2018年11月4日(日)神奈川県横浜市にて開催予定)の予選ラウンドを兼ねており、上位チームには同大会の決勝ラウンドの出場権が与えられます。
チーム構成 各部門に該当するメンバーでチームを構成すること。
応募は1名より可(高校生部門のみ定員12名まで)。
応募は1チーム1点までとする。
同一人物の複数チームからのエントリーは不可。
原則として本番は事前にエントリーしたメンバーで出場すること。病気、ケガ等でメンバーに変更がある際は事前に事務局へ申し出ること。
※ダンスのジャンルは問わないが、振り付けなどは応募者のオリジナル作品に限る
ステージサイズ 幅6m×奥行6m
※チーム編成、演技内容は、ステージサイズを考慮すること。
演技時間 2分30秒以内 ※全部門共通
参加費用 無料
応募方法 下記参照
応募締切 ■エントリー締切■
2018年7月19日(木)消印有効 ※エントリー締切日が延長になりました。
■動画締切■
2018年7月31日(火)消印有効
問い合わせ先 西日本新聞社 業務推進部「J:COMダンスフェスタ事務局」
TEL 092(711)5490 (平日のみ9時30分~17時30分)

応募方法

応募規定に同意のうえ、下記の要領でお申込みください。
エントリーと動画提出は同時でも構いません。(ただし、7月19日まで)

エントリー / 締切:2018年7月19日(木)消印有効

◆◆◆ FAXまたは郵送の場合 ◆◆◆

出場ご希望の部門のエントリーシート(印刷用PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記宛先までFAXまたは郵送・宅配便でお送りください。
【郵送の宛先】〒810-8721 西日本新聞社 業務推進部 J:COMダンスフェスタ事務局
【宅配便の宛先】福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞社 業務推進部 J:COMダンスフェスタ事務局
【FAX番号】092-731-5210

◆◆◆ Webフォーム ◆◆◆

下記フォームよりエントリーしてください。


動画提出 / 締切:2018年7月31日(火)消印有効

◆◆◆ 郵送または宅配便でのご提出 ◆◆◆

動画提出シート(印刷用PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、撮影した動画(DVD)と一緒に下記宛先まで郵送でお送りください。
※郵送や宅配便でエントリーされる際に動画を同封される場合は、動画提出シートは必要ありません。エントリーシートのみご提出下さい。
【郵送の宛先】〒810-8721 西日本新聞社 業務推進部 J:COMダンスフェスタ事務局
【宅配便の宛先】福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞社 業務推進部 J:COMダンスフェスタ事務局

◆◆◆ Web経由でのご提出 ◆◆◆

動画のURL(※)をご準備の上、下記フォームよりご応募ください。
※動画サイトや大容量ファイルなどのURLです。


応募規定

全部門共通

  • 会場までの交通費は各チームで負担すること。
  • 応募資料一式は返却しない。
  • 応募作品の諸権利は主催者に帰属する。
  • 応募作品は著作権をはじめとする諸権利を侵害しないものに限る。権利をめぐる問題が生じた場合、主催者側は一切の責任を負わない。
  • 本大会に出場した模様はメディア(テレビ・新聞・インターネットなど)で掲載する可能性がある。主催者または主催者が認めた報道機関により撮影された画像・動画に関しては主催者による広報制作物、また報道を目的とするメディア媒体等への利用を認め、肖像権等の権利主張は行わないことを承諾すること。なお、主催者が認めないメディア媒体に無断掲載された場合は、一切の責任を主催者に問わないこと。
  • 選考過程、結果に関する問い合わせ、異議には応じない。
  • 応募の個人情報は本事業にのみ使用する。
  • すべての参加者は、スポーツマンシップ・ショーマンシップに則り行動すること。著しくルールやマナーに反した事項が発覚した場合には警告もしくは審査対象外となる場合もある。
  • 演技構成/曲目/衣装などは演技者の年齢相応のものであって、全ての観客に対して適切であること。
  • 大会中は、適正な引率者・監督・コーチ・教職員などの成人が付き添うこと。
  • 引率者・監督・コーチ・教職員などは、同伴者がしかるべく行動をするよう監督すること。また、選手が負傷した場合、迅速に対応できるよう対策を立てておくこと。
  • 参加選手及び引率者・監督・コーチなど関係者は、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従うこと。
  • ダンスが、怪我等の危険を伴うものであるとともに、大会期間の活動中に被った身体的・物質的損害について、チームもしくは個人に過失がある場合はもちろん、主催者が判断・指示した事項にも関わらず、不可避的に生じた場合も、その責任の一切は主催者及び大会施設側にないことを十分に理解すること。
  • 大会期間中における天災などの不測の事態により事故や怪我が発生する可能性があることを認識していること。その際に生じたあらゆる身体及び精神的傷害について、主催者及び大会施設側に対して一切の責任を問わないこと。
  • 大会参加中の盗難や紛失については、自責・他責に関わらず主催者及び大会施設側に対して一切の責任を問わないこと。
  • 以上の規定に沿っていない場合は失格とする。

高校生部門のみ/「第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」に関する応募規定

  • 高校生部門の上位チームには、第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル(以下ストリートダンスバトル)決勝ラウンドの出場権が与えられる。
  • 学校教育法第1条に規定する全日制または定時制の高等学校、特別支援学校に在籍する、平成12年4月2日以降に生まれた生徒(高等専門学校、専修学校は除く)によりチームを構成すること。(年齢に関して、定時制、通信制過程の生徒の場合は考慮する)
  • 年齢規制違反が発覚した場合は、審査対象外となる。
  • 校長・学長もしくはそれに準ずる者が参加を認めていること。
  • 本大会のステージサイズは幅6m×奥行6mだが、ストリートダンスバトル決勝ラウンドでは幅10m×奥行5m以上を基準としたステージになる点を留意すること。
  • 本大会においてはダンスのジャンルを問わないが、ストリートダンスバトル決勝ラウンドでは、ヒップホップ、ジャズヒップホップ、ロッキング、ポッピング、ブレイキング、ハウスなどからジャンルを選択する必要がある点を留意すること。
  • その他、ストリートダンスバトルの大会規定及び審査規定に留意すること。

審査 および 賞

選考基準

  • 感情を込め、リズムに合わせて踊っているか。
  • リズムの特徴を捉えて全身で踊っているか。
  • 変化とまとまりを付けてダンスを創っているか。
  • 自己を表現することに楽しさや喜びを感じているか。
  • <高校生部門には以下の基準も加わる>
  • 人々を引きつけ、賑わいの創出を図るマグネット力(エンターテイメント)

最優秀賞
優秀賞
ジェイコム九州賞
西日本新聞社賞
ESPエンタテインメント福岡特別賞

J:COMダンスフェスタ公式twitter

 



第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル

「第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」に「J:COMダンスフェスタ」高校生部門の上位チームが出場!

今年で4回目となる「全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」は、全国の高校生たちがストリートダンスのパフォーマンスを競い合うダンス大会です。今年は11月4日(日)、神奈川県横浜市の日本大通りで行われます。「J:COMダンスフェスタ」高校生部門の上位チームは、この「第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル」の出場権を獲得できます。

第4回全国高等学校日本大通りストリートダンスバトル 公式サイト





【免責条項】
主催者はダンスに使用する曲の内容の個別審査は行っておりません。
また、曲の内容は、必ずしも出場者や主催者の思想・信条を表すものではありません。

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:COMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。