TOKYOパラスポーツチャンネル「MONEY DOCTOR 2022 日本ゴールボール選手権大会」


写真提供:一般社団法人日本ゴールボール協会

「MONEY DOCTOR 2022 日本ゴールボール選手権大会」を生中継!



11月27日に新宿スポーツセンターで行われる「MONEY DOCTOR 2022 日本ゴールボール選手権大会」をケーブルテレビで生中継!
今回の開催で29回目となるゴールボールのクラブ日本一を決める大会。

静寂の中の攻防戦!「ゴールボール」。
ゴールボールは「静寂の中の格闘技」とも呼ばれ、ボールの転がる音や相手の靴音、ラインの感触など、視覚以外の感覚を研ぎ澄まして戦う、障害者スポーツ独自の球技です。
試合中はプレーを妨げないよう、観客も声援をやめて静観します。
様々なフォームから繰り出すパワフルな投球や、身体を投げ出してボールを止めるディフェンスなど、静寂の中に激しさもある、見どころ満載のスポーツです。


放送情報

J:COMチャンネル(地デジ11ch)

放送日時
2022年11月27日(日)   13:00~17:30
※放送スケジュール・内容は予告なく変更となる場合があります。
※主催側が大会を中止した場合は、放送は中止になります。
※最新の放送日程については、電子番組表(EPG)でご確認ください。
放送エリア
東京都内のJ:COMサービスエリア、町田・川崎エリア
※一部埼玉県和光市、新座市を含みます。

関連サイト

詳細情報は下記特設webサイトをご覧ください。
TOKYOパラスポーツチャンネル特設ウェブサイト

見どころ



写真提供:一般社団法人日本ゴールボール協会


POINT-1
“光”の見えない中で戦う選手たち
ゴールボールは視覚障害者がチームで行うスポーツです。
障害の程度で競技力に差が出ないよう、“アイシェード”(目隠し)の下に“アイパッチ”を貼り、視覚を完全に遮断した、同じ条件のもと戦います。試合中に審判の許可なく選手が“アイシェード”に触れた場合は反則となり、ペナルティスローを受けなければなりません。

POINT-2
勝利に向けてコミュニケーションを大切に!
視覚で味方や相手の動きを確認できないゴールボールでは、聴覚によってボールや相手の位置、動きを確認、声を発して仲間に伝えることでチーム内の連携をとり、瞬時に攻守に対応していきます。
声や音によるメンバー間の意思疎通が非常に重要な競技であり、試合中には床を叩いて自分の位置を味方に伝えるシーンも見られます。

POINT-3
攻撃と守備の様々な駆け引き!
攻撃では、複数の足音でフェイントを掛けたり、途中でコースが変わるよう、ボールに回転を加えるなど、相手のディフェンスを翻弄する様々な駆け引きが見られます。
守備では、そうした相手側のノイズに惑わされず、ボールコースを正確に察知し、仲間とのコミュニケーションにより連携してゴールを食い止めるのも見どころです。




J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・J:テレ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。