【特番】九都県市合同防災訓練

この番組をシェアする!

地震による被害を最小限に食い止めるため、
首都圏で行われている合同防災訓練。
今年の埼玉県会場・鶴ヶ島市で開催される訓練を、
生中継でお届けします。

番組情報

災害への備えについて考えてみませんか?

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市の「九都県市」は、日本の総人口の約4分の1にあたる約3,600万人の人口を擁しており、政治・経済などの中枢機能が集積していることから、災害時の影響は各方面に及ぶことが予想されます。


9つの自治体は地震災害に関する総合的な防災対策の共同研究、相互応援体制の構築を行っており、相互の連携協力体制の充実と強化を図るため、毎年この時期に合同防災訓練を実施しています。

番組では専門家を解説に迎え、訓練について解説をしていただきます。また、日ごろの備えや、今後もまちづくりについて、いざその時が来たらどのような対応をするべきなのかアドバイスをいただきます。

【解説】
埼玉大学大学院理工学研究科教授
埼玉大学研究機構 レジリエント社会研究センター教授
齊藤 正人 氏

放送日時・エリア


◆放送日時  2017年8月27日(日) 10:00~
                                9月 9日(土) 16:00~ ほか
◆放送エリア 埼玉県全域(新座・和光エリアを除く)J:COMエリア 




■第38回九都県市合同防災訓練 埼玉県会場
 主催:埼玉県・鶴ヶ島市
 後援:内閣府

 参加機関:消防、警察、自衛隊、九都県市、防災関係機関、
      災害時応援協定事業者、自治会、自主防災組織、
      地域支え合い協議会、小・中学校、社会福祉協議会、
      ボランティア、NPO、県立高校ほか

 被害想定:深谷断層帯・綾瀬川断層を震源とするM8.0の地震が
      発生し、県中部を中心に甚大な被害が発生。
      鶴ヶ島市内でも最大震度6強の揺れを観測。

 主な訓練項目:住民活動訓練、救出救助訓練、災害時医療訓練、
        ライフライン復旧訓練、緊急救援物資輸送訓練、
        シェイクアウト訓練、災害ボランティアセンター
        開設・運営訓練



写真:昨年の九都県市合同防災訓練(ふじみ野市会場)

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COMエリアで視聴可能な無料チャンネルです。地域のイベント、ニュースなどを放送しています。
J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

J:COMのサービスエリアにお住まいでJ:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。

J:COMチャンネル・JCOMテレビ
公式アカウントにて最新情報を配信中!

特典・キャンペーン

特典・キャンペーン
  • J:COMタブレット端末代割引 詳しくはこちら
  • J:COM電力
  • J:COMスタート割 対象サービスご加入で
  • 他社からの乗り換えでキャッシュバック 詳しくはこちら

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。